くもをもくもく学ぶ - Learning Cloud Computing

Microsoft for Startup イベントに参加してきた

Microsoft for Startup

主にシリーズCまでを対象としたMicrosoft社が提供するスタートアップ支援プログラムのことです。

プログラムに採択された企業は、Azureの利用費用クレジットを始めとするサービスのクレジットを受け取ることが可能です。

参加したきっかけ

この記事にあるように所属している企業がプログラムに採択されていて、

イベントの招待を受けたことがきっかけです。

実際にイベントに参加してきた

会場

日本マイクロソフト品川オフィス

最新の支援内容についておさらい(主にアップデート)

パートナー企業ピッチ① Miro Japan合同会社

Miroを活用してアイデアの整理(四象限)を始め、マインドマップやスライドなど、

多種多様にMiroを利用することが可能

パートナー企業ピッチ② 株式会社LOM

これまでWebマーケティング業務をメインにしてきたこととでAzureに基盤を置いた、

Webサイトの改善を提供

事業・技術支援について(株式会社HARTi, 株式会社ハコスコ、ARGIST株式会社)

交流会
①立食パーティー
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。

②オフィスツアー

(写真アップロードNGのVIP Conference Roomまで見学させていただきました)

画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。

他にも、Teams CallやSurfaceのモデルラインナップを展示しているコーナーなどもありました。

③Xbox体験会
画像が読み込まれない場合はページを更新してみてください。

まとめ

個人的には参加してよかったです。

Microsoft Funders Hubに参加していても日々業務におわれていたり、

サービスのアップデートにおわれていたりするので、

プログラムのアップデート情報をインプットしていませんでした。

プログラム自体が日々アップデートされていることも認識がなかった、ということもあります。

早速持ち帰って会社の広報、人事あたりにサービスアップデート内容を持ちかけてみようと思います。


Twitter(個人)